プロフィール

ソルシェりす

Author:ソルシェりす
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小月のドライハーブ」。

こんにちは。

今年も、2週間ほど前からガリカの収穫が始まりました。


今年も収穫開始のガリカ1。

自然栽培(無農薬・無肥料栽培)に移行してからの初めての開花ですが、以前の栽培方法(無農薬・無化学肥料、植物性肥料(自家製ぼかし肥)を使った栽培)に比べて、病害虫の被害が、少なく、そして、花自体の花弁の厚みが増しました。

今年も収穫開始のガリカ2。

今年も毎朝、収穫後すぐに、花弁1つ1つを並べて干し上げています。
2人がかりでも、処理に1時間以上かかります。ピーク時には、2時間以上かかっていました。
しっかりと乾燥させたいので、販売までには、もうしばらくかかりそうです。

今年はもう1つ、とても素晴らしい自然栽培ハーブを提供致します。
それは、この畑で収穫できるものです。


カモマイル畑。

自然栽培のカモマイルです。
別名のカモミールの呼び名の方が、なじみが深いでしょうか?


こはるちゃんの収穫。

通常、カモマイルは、開花後、ほどよい頃合に、株ごとばっさりと刈って収穫致しますが、小月では、1~3日周期で、一番香りが良い頃合の花のみを、すべて手摘みで収穫致しております。
こちらも、ガリカと同様、販売までもうしばらくかかりそうです。

手間ひまを惜しまず、丁寧に収穫、乾燥し、商品化するスタイルは、どのハーブも同じ事。
どれかが特別という訳じゃない、みんな同じだけ大切な作物達です。

こういった思いからなる、小月のハーブ達、如何でしょうか?
ちなみにガリカもバラである前に、ハーブの一種なのです。        D
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marcheduaduki.blog134.fc2.com/tb.php/98-27b2fafd

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。