プロフィール

ソルシェりす

Author:ソルシェりす
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バラの誘引作業、ナニワバラ。」

こんにちは。
最近、バラのお仕事が多いのですが、畑の現状を考えると、とても有難い事です。
来月の生活費が危ない現状ですので、お仕事後、現金で頂けるこのお仕事、そして、このお仕事を依頼して下さる方がいらっしゃるという事実が、本当に有難く思います。

というわけで、今回もバラの誘引のお話となるのですが、前回に続き、ナニワバラの事を書かせて頂きます。

前回、葉を全てむしり取った後、前年の誘引を全て外し、新しく誘引をやり直していきます。


ナニワバラ誘引中1

葉をむしり取った直後に比べると、随分、全体像が見え易くなりました。
パイプアーチに沿わせる事が出来る長いシュートは、バランスを見て、曲げながらシュロ縄でしっかりと結びとめて行きます。その際、サイドシュートは必要がない限り、放任しておきます。


ナニワバラ誘引中2

植物の「頂芽優勢」の性質を利用します。その原理は、春に枝の先端から出芽し、その重さで枝がたわみ、その時に頂芽となる芽が出芽する事が繰り返されていくというものです。
放任するサイドシュートを決める時に、気を付けているのは、日の出から日没までの日照時間による植物の葉や芽の向きと、枝に人為的に負荷をかけて、たわむ位置を予想するという事です。これらを照らし合わせて、残すシュートとその長さ、剪定する(切除する)シュートを決めていきます。


ナニワバラ誘引中3

向かって左半分前面が、大分すっきりとしました。
昨年は、本当によく伸びてくれていましたので、枝を四方に振り分ける事が出来、開花時には色々な方向から見ても楽しませてくれそうです。

この日は、メドウセージの根伏せも行いました。


メドウセージ根伏せ1

場所はちょうど、ナニワバラとサマースノーの前の、枕木1段下がったところになります。
メドウセージは、お話を伺ったり、観察をした結果、開花時には沢山の蜂を集め、密生する事により、色々な虫の棲家となる事が分かっていますので、生態系が保たれ易くなり、オーガニックでバラを育てる事にも一役買ってくれます。
食用のハーブではないのですが、そういった事に拘りがなく、花を楽しんだりしたい方にはお勧めです。
とにかく強健で、信頼がおけます。


メドウセージ根伏せ2

特定のハーブにとっては、少し水持ちが良すぎるかもしれない土質ですが、よく肥えて、団粒化しています。写真には写っていませんが、放線菌の類も、しばしば確認出来ました。

バラのお仕事とは、人目からすると華やかそうに見られがちですが、そんな事は決してなく、この作業でも身体中、服も顔なども含めて傷だらけです。
頭では枝の配置などを常に計算し、一方ではバラと自分の身の危険を回避しながら作業を進めています。
どの様なお仕事でも、同じ様に大変だと私は思います。
そして、そのお仕事を出来る方は、純粋に凄いと思います。
ただ、人それぞれに得手、不得手があるだけだと思います。
私の様な、こういったお仕事も、見た目だけに囚われた考え方をされなければいいなぁと、いつも思います。        D
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marcheduaduki.blog134.fc2.com/tb.php/74-8ff43697

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。