プロフィール

ソルシェりす

Author:ソルシェりす
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「久しいバラ剪定。」

こんにちは。
今週の木曜日、久しぶりにバラのお仕事に伺いました。
畑は、最近お猿さんや鹿の被害が激しく、作物が壊滅状態になり、生活は大変な事態に陥っているほどです。
収入を得る手段として、止めてしまっていたアクセサリーの販売や以前道の駅などで販売していた加工品の販売を再開しなくてはならないほどです。
近々紹介したいと考えている、小月の新しい「手作りもの」の販売拡大が出来れば、とても助かるのですが、まだまだ先は見えないのが現状です。

それはさておき、久しぶりのバラ仕事は、まず冬季の剪定でした。
始めに「サマースノー」という品種のつるバラを剪定しました。

2013サマースノー剪定前。

上の写真は剪定前。
そしてこちらが剪定後です。


2013サマースノー剪定後。

素人目から見ると、どこが変わったのか分からない程、ほとんど変わっていません。
この株は、昨年移植した為、今年の冬は出来る限り枝を残すように努めました。サマースノーは、細い枝にもよく花が咲きますので、昨年は花を我慢した分、今年はある程度花を楽しめる様にと考えました。
昨年の異常な気象条件と移植の為、期待した程、太いベイサルシュートは伸びませんでしたが、それでもかなり大きくなってくれました。
今年は更に、伸びてくれる事と思います。よく伸びても、サマースノーは、トゲがほとんどなく、枝もしなやかなので、扱い易く、作業する観点ではすごく有難いバラです。
それに対して、こちらは大変です。


2013ナニワバラ剪定前。

こちらは「ナニワバラ」という原種のバラなのですが、初夏に大きさを制限する為の剪定を行っているにもかかわらず、ベイサルシュートが何本も伸び放題になりました。きわめて強健で、黒星病の葉も、ほとんど見られません。勿論、無農薬、無化学肥料でお手伝いさせて頂いています。
このバラは、比較的温暖な地域では常緑株になるので、今年の様な暖かい日が多い冬は、こちらの様な寒い地域でも、古い葉は残ります。
状態良く葉は残っていますが、誘引し直しますので、全ての葉をむりし取ります。成長には、ほとんど影響はありません。この時の仕事は、時間の都合上、誘引は無理でしたので、せめて葉を全てむしり取りました。


2013ナニワバラ剪定中。

枝の赤さが際立って分かる様になりました。
枝の赤さは寒さに当り、充実した証拠。
今年も多くの花を、枝いっぱいに蓄えた姿が想像出来ます。
今回はこれ以外にも、クィーン・オブ・スウェーデン、テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ、ウィンチェスター・キャセドラル、カクテル、アンジェラなども剪定させて頂きました。        D
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marcheduaduki.blog134.fc2.com/tb.php/72-064ae3dc

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。