プロフィール

ソルシェりす

Author:ソルシェりす
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「りすパン」。

消えてしまった記事の中でも、特に大切なものの中に、Rさんが作る「パン」があります。
今日は、これを紹介させて頂きます。


年の瀬もカンパちゃん♪1

ソルシェりすが作るパンだから、いつのまにか「りすパン」と呼ぶようになりました。
写真は、我が家の食卓によく並ぶ、本物の「パン・ド・カンパーニュ」です。
あえて「本物」と書かせて頂いたのは、私D個人的見解で「にせ物」が多いと思うからです。
パン・ド・カンパーニュと呼んでいるのに、ライ麦粉が配合されていないのが、どうしても気に入らないのです。
ライ麦という穀物は、私やRさんが思うところに、「日本人が好まない味と食味」の特徴を持っています。ですから、ライ麦を配合したくないのではないかと考えてしまいます。
そうなってくると、パン・ド・カンパーニュというブランド的なネームバリューを期待して、ライ麦粉や全粒粉を配合していないパンに対してパン・ド・カンパーニュという名前を付けているとしか考えられません。
ですから、りすパンのパン・ド・カンパーニュは、本来のカンパーニュの配合や製法で作られているので、本物という訳です。

12月24日、今日のカンパちゃん2

りすパンは、本当のパンの味がする、ごくシンプルな素材のみで、ゆっくり、あせらず、ていねいに作られています。
カンパーニュで例えると原材料は、Rさんが経験から選んだ国産小麦粉(ブレンドではない)、国産小麦全粒粉(ブレンドではない)、ドイツ産ライ麦粉(味が良い)、Rさんが育てている自家製の、小麦の自然酵母種、我が家のごく近くで沸いている、大切な「野中の清水」、それに天日塩です。

りすパンは、現在道の駅(牛馬童子ふれあいパーキング)では販売しておらず(もともと小さいパンのみの販売でした)、ご興味がある方に直接販売しか行っていない状態です。
それでも、リピートして下さる方がほんの少しですがいらっしゃるという事が、本当に嬉しくて有難く思います。こういったハード系のパンの魅力は、日本人にはなかなか認めてもらえないという現実に何度もぶつかり、立ち上がってきた「りすパン」。
乳製品や糖質や特定の酵母によって損なわれた、小麦などの素材が持つ、本来の風味を味わいたいという方はぜひ、機会がございましたらお試し頂ければと思います。        D


無花果とくるみのパン・プロヴァンス風♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marcheduaduki.blog134.fc2.com/tb.php/7-ab838c33

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。