プロフィール

ソルシェりす

Author:ソルシェりす
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急遽「里芋」。

こんにちは。
今日は、大型の台風が上陸した時の様な暴風雨で、それによって飛ばされた、畑の鹿被害と防寒を兼ねたトンネル資材の補修と復旧に、雨の中、追われてしまいました。鹿と寒さを防ぐ為の大まかな作業が終了した頃にはすでに、周りが暗くて見えない状態でしたが、何とか間に合って、本当によかったです。これで、安心して夜を過ごせます。

昨日は、今日とは違い、日中はよく晴れていました。
いつもの様に、庭をぐるっと見ていると、Rさんが嫌なものを見つけてしまいました。
お猿が侵入していた形跡です。
土曜日に、少し外出していましたので、その隙にやられてしまったのでしょう。よりにもよって、里芋が数株、やられてしまいました。里芋に被害が出るという事は、よほどに食べるものが無いという事でしょう。それとも、食べた事がなかったのでしょうか?やはりお猿と言えども、里芋は痛かったらしく、一かじりした芋が少し転がっていました。里芋やこんにゃくさんは、硝酸カルシウムの針状繊維の塊。生で食べると、無数の針で刺された様な痛さが、口いっぱいに広がります。飲み込んでいると、喉まで針に刺されたようになってしまいますので、お猿も、びっくりした事でしょう。
また、お猿が来て、里芋を掘られても困るので、急遽、掘り易そうな株を掘る事になりました。


今年の石川早生。

植え付けが遅れてしまった里芋でしたが、結構びっしりと子芋や孫芋が付いていました。これは「石川早生」という白系品種です。とろみが強く、味が淡白なのが特徴です。

昨日は、ヴァナ・トゥルシー(ホーリーバジルの3種の内の1種)も収穫しました。

今年最後?のヴァナ・トゥルシー。

さすがに寒くなりましたので、今回の収穫で、今年分は終わりそうです。この時期のヴァナ・トゥルシーは、日中と夜間の寒暖の差により、一層香り高くなります。収穫したものは、丁寧に乾燥させていきます。

今年の天候は、いつにも増して、変動が激しいものです。
動物の動きも、毎年毎年、どんどん激しくなっています...。
なにはともあれ、昨日、なにかと収穫しておいて、本当に良かったです。        D
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marcheduaduki.blog134.fc2.com/tb.php/63-0001b932

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。