プロフィール

ソルシェりす

Author:ソルシェりす
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「玉ねぎ。」

こんにちは。
今日は、少し遅い玉ねぎの植え付けを行いました。


早生玉ねぎの定植1

作業が多いので、少し遅れても大丈夫のように、他では余り見かけない、苗の仕立て方をしています。
その秘密は...。


早生玉ねぎの定植2

ハーブや水稲などの様に、穴数の多いセルトレイでの育苗です。
通常の玉ねぎの苗の植え付けは、根がむき出しの状態のものを直接畝に植え付けるのですが、その方法だと、活着するまでに、いくらネギ系の植物と言えども、多少は期間がかかってしまいます。このセルトレイ育苗では、写真でも分かるように、しっかりとした根鉢を作る事により、植え付けから活着までの時間短縮による、早い段階での追肥できる状態の確保を狙っています。ですから、多少、植え付けが遅くなってしまっても、影響が少なくてすみます。また、種の無駄遣いを防ぐ事も出来ます。

昨日は、テーブルビートの追肥を行いました。


ビートの追肥1

ビートは吸肥力が強く、こまめに追肥する事が根の肥大に繋がりますので、定期的に、少量ずつ追肥して育てます。テーブルビートは、根だけではなく、葉も食べる事ができ、美味しく頂く事が出来ます。(ホウレン草に少し似ています)

ビートの追肥2

ネキリムシ(ヤガの幼虫)被害が比較的見られますが、元気に育っています。        D
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marcheduaduki.blog134.fc2.com/tb.php/60-9f5e9164

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。