プロフィール

ソルシェりす

Author:ソルシェりす
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハーブの収穫。1」

コモンセージとEX収穫1

昨日、我が家のハーブ達を収穫しました。今日は雨という天気予報でしたので、後々のハーブ達の管理の為にも収穫は大切な作業です。
上の写真は、コモンセージとコモンセージ・エクストラクトです。エクストラクトは、名前の通り、コモンセージの選抜固定種で、コモンセージよりも更に精油成分、香りが高い、素晴らしいハーブです。我が家の1回の収穫でおおよそこれ位の収量です。採果はさみは大きさの目安で。長さ20cmです。

昨日は、午前中を収穫に当てました。セージ以外も収穫しましたので、それも紹介します。


料理用選抜オレガノ収穫1

グリーク・オレガノの中でも、香りが際立ったものを選抜固定された、料理用に特化したオレガノです。オレガノは非常に強健なので、収穫後も適切な処理を行うと、すぐに収穫ができる大きさに成長してくれます。

ウインターサボリィ収穫1

ウインターサボリィです。我が家の敷地の至るところに生えているハーブで、1回の収穫でも、写真に納まりきらない程収穫できます。Rさんが言うには、豆料理に、非常に相性が良いハーブとの事。サマーサボリィの方が若干芳香が高いのですが、サマー種は1年草ですので、現在育苗中です。

エストラゴン収穫1

最後に、エストラゴンです。正真正銘の本物のエストラゴンで、ロシアン種ではなく、フレンチ種です。
とても気難しいハーブとして有名ですので、この程度、1回で収穫出来ればまずまずです。梅雨の少し前までは、収穫を繰り返す事ができます。それ以降夏は、株を枯らさない為に収穫を控えます。このハーブは、花が咲いても種が出来ず、挿し木などがほとんど成功しないので、増やすのが困難です。ようやく育てる事に慣れてきました。害虫被害、特にアブラムシによる葉っぱの萎縮がひどくなるので、見つけ次第、手で捕殺します。毎日見回らなければ、状態のよい葉っぱは収穫できません。この剪定はさみの長さも20cmです。

今朝も、有難い事に雨が降っていませんでしたので、スイートマジョラムと、ワイルドマジョラム(一般的なピンク花のオレガノ)、それにオレンジバルサムタイムを収穫しました。写真は撮り忘れましたので、ありません...。
ちなみに、お野菜やフレッシュハーブの販売を、この夏くらいには開始できるようにと準備中です。
もちろん全て、無農薬、無化学肥料散布で育てた、お野菜達やハーブ達です。

近頃の白寿です。


今の白寿1

改装途中の家が無骨ですが、綺麗に咲いてくれています。

今のエリザベス1

エリザベスも咲きはじめました。

今のエリザベス2

エリザベスやスプーネリィは、我が家の庭の色々なところで見る事ができます。売れ残った苗(クレマチスも販売していました)を庭に植えた結果、そうなりました。満開までには、今しばらくかかりそうです。
それにしても、今年はルーベンスが遅い。
私の記事に登場する花が綺麗といっていたワダちゃん、見てますか?        D
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marcheduaduki.blog134.fc2.com/tb.php/25-3087c426

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。