プロフィール

ソルシェりす

Author:ソルシェりす
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バラの移植。」

昨日は、バラの移植に伺いました。
今月いっぱいまでが、バラの移植の適期ですので、数が多い分、少し作業が多くなります。しかしながら、移植の最適期は、芽や根が動き出すほんの少し前の2月下旬というのは、なんとも皮肉な事です。

サマースノー移植

カクテル移植

アンジェラ移植

上から順に「サマースノー」、「カクテル」、そして「アンジェラ」です。
今回は、この3株を移植しました。
サマースノーは、今年の花数はあまり期待できませんが、今年の管理を適切に行い、花後に伸びるベイサルシュートを充実させれば、来年には比較的多くの花が望めそうです。
カクテルは、前年までの状態が悪かったので(植え付けた際の深さが浅かったのと、害虫被害の為)、枝が細く、数も少な目です。今年からの管理次第で回復させる事は十分可能だと思います。株自体はそこまで弱っていませんでした。
アンジェラに至っては、挿し木株とは思えない位の大きさで、樹勢もあるのですが、なにぶん今まで植え付けていた所のバラ同士の株間や耕土の浅さ、前年の異常気象や台風の影響と思われる「さび病」がひどかったので、枝を短く切り詰めなくてはなりませんでした。しかし、アンジェラは地上部から3、40cmの高さの枝でも、状態がよければ春に開花が望めます。

今回のように、移植や今後の成長が望めない、病気の被害が大きい株の処分(かわいそうという気持ちは、どうしても捨てなくてはならないのです)を行ったので、こちらのクライアント様のお宅に新たにバラを迎える事になりました。土作りをしっかり行えば、土地が広いので十分植え付ける事が出来るのです。
クライアント様と相談した結果、アンジェラを新たに1株と、私のお勧めのバラを3株という事に決まりましたので、早速昨日、手配致しました。
色は赤やピンク系がよろしいとの事でしたので、信頼のおけるナーセリーさんの株や、実際に写真で確認できる株で、私個人の判断ではありますが、最良の3株を揃えました。
気になる?品種は、「クィーン・オブ・スウェーデン」、「ザ・ジェネラス・ガーデナー」、そして「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ」です。
バラにある程度興味がある方には判ると思いますが、すべてイングリッシュローズです。
樹形が美しく、香りが良く、そしてなにより病害虫にとても強いという特徴がありますので、このような結果になりました。
どれも素晴らしいバラで、「テス・オブ~」は、ガリカなどのオールドローズ以外の赤系バラで、私が唯一気に入ったバラです。独特な花形(少しくずれた様なニュアンスの)が、繊細で美しいのです。色も素晴らしい。
今回選んだバラ達が、クライアント様のお気に入りのバラになってくれると嬉しいのですが、はたして如何なものでしょうか?楽しみです。        D
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marcheduaduki.blog134.fc2.com/tb.php/15-0655a14c

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。