プロフィール

ソルシェりす

Author:ソルシェりす
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「セルフィーユへの誘い」。

こんにちは、お久しぶりです。

今年の冬は寒くなるのが遅いとはいえ、随分と寒さが本格的になりました。
寒くなったとはいえ、私達の作業が減るという事はなく、雑草わらの防寒マルチングやある種のお野菜の植え付けなど、毎日早朝から夕方まで畑でせっせと作業している、相変わらずの毎日です。


セルフィーユの森。1

畑のセルフィーユも、寒さに当り、ほんのり赤く色付いています。
この時期のセルフィーユの味は別格で、特に茎の部分の香りと甘さが凄いの一言です。


セルフィーユの森。2

ちょうど、この部分が絶品で、シャキシャキとした歯ざわりに加え、エストラゴンを更に甘くしたような香り、他のハーブにはない甘みを楽しめます。

クリスマスも近付いている事ですし、この様な使い方は如何でしょうか?


セルフィーユの森。3

セルフィーユと南天の実を使った、プレートデコレーションの一案です。
ちなみに南天の実も、生食できます。(実際に私が食べてみました)
実は甘く、のど飴の様な香りが微かに感じられますが、種の周りを舐めると若干の苦味があります。

また、商品の宣伝の様になってしまいますが、今セルフィーユをご注文下さったご希望者には、山採りの南天の実をサービスでお付け致します。
ディナーには、写真の様な錆びたブリキのポットではなく、真っ白なプレートの彩りに使って頂ければと思います。        D
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marcheduaduki.blog134.fc2.com/tb.php/120-fa5fa84e

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。