プロフィール

ソルシェりす

Author:ソルシェりす
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥルシー。

こんにちは。
今年も、ホーリーバジルは良い状態で育っています。
ホーリーバジルも、他のハーブに例外なく、自然栽培に移行してからは、更に香り高く、私達が感じていた「肥料や堆肥臭さ」がなくなりました。


ヴァナ・トゥルシー1。

ヴァナ・トゥルシー2。

こちらは、日本では「ヴァナ・トゥルシー」と呼ばれているホーリーバジルの1種です。ヨーロッパなどでは「セイクリット・バジル」と呼ばれているそうです。
ヴァナ・トゥルシーはホーリーバジルの中で一番美しい香りを放ちます。
自然栽培の植物は、左右対称に近いような枝ぶりや形をしている事が多いのですが、このヴァナ・トゥルシーも分かり易い例です。
ホーリーバジルもアシュワガンダと同じ「アダプトゲン」の上位ハーブとして有名ですが、特にこのホーリバジルを特定して指すという方が、多いようです。そのホーリーバジルは、こちら。


ラクシュミ・トゥルシー。


クリシュナ・トゥルシー。

クリシュナ・トゥルシーとラクシュミ・トゥルシーと呼ばれるホーリーバジルです。
本当に様々な薬効が期待できるホーリーバジルですが、その内いくつか紹介させて頂きますと、「空気の浄化」、「免疫力の向上」、「肝機能障害の予防」、「特定のがん、腫瘍の増殖予防」、「放射線障害の予防」、「フリーラジカル捕捉による老化の予防」、「月経前症候群などの改善」、「うつ、ストレスによる、脳機能低下の改善」、「神経系の強化」、「血糖値、血圧の降下」などが挙げられます。(以上、石垣島アーユルヴェーダハーブ園様より抜粋)
これ以外にも、ラットが使われた実験では、放射能被曝した個体にホーリーバジルを投与し続けた結果、無投与の個体とは明らかに差があり、被曝した細胞が回復し、細胞がガン化しなかったという実験結果が論文でも発表されているようです。(こちらの詳細も、石垣島アーユルヴェーダハーブ園さまのHPでご覧頂く事が出来ます)

このように、沢山の恩恵を私達に授けてくれるホーリーバジル。
現在のような世の中には、様々な意味で必要なハーブではないでしょうか?

最後に、「アダプトゲン」と呼ばれるものが何なのかを簡単に説明させて頂きます。

アダプトゲン

トラウマ、不安、肉体的疲労などのストレスへの抵抗能力を高める働きのある、天然のハーブ。
特徴としては、服用者に無害である事、非特異的な反応を示すこと、つまり、物理的、化学的、生物学的な様々なストレス因子に対して、抵抗力を高める事、生理機能を正常化すること、それは標準値からどの方向にずれても正常値に戻す働きがある。(電子辞書ウィキペディア「アダプトゲン」項より抜粋)
        D
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marcheduaduki.blog134.fc2.com/tb.php/111-91b731cd

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。