プロフィール

ソルシェりす

Author:ソルシェりす
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クルックネックト。」

こんにちは。
今回もお野菜の紹介です。

私達も大好きなズッキーニ、本当に色々な種類がありますが、こういったズッキーニはご存知でしょうか?

クルックネックト1

「クルックネックト」というズッキーニで、「つる首ズッキーニ」と称されている事もあるズッキーニです。
イボイボとした表皮、独特の形、鮮やかな黄色など、見た目がとてもユニーク?なこのズッキーニですが、この見た目とは裏腹に、非常に美味しいズッキーニなのです。
小型のズッキーニで、12、3cm程度で収穫すると、生食も抵抗なく出来るほどですが、あと少し収穫を遅らせ、もう少し大きくしてから収穫すると、更に美味しくなります。ちょうど、ズッキーニとカボチャを足して割ったような風味が感じられます。ただ単純に、オリーブオイルでソテーしただけでも非常に美味。
味わいは、ズッキーニの中でもトップクラスだと思います。

こちらもそろそろ、出荷頃合です。
言い忘れていましたが、このクルックネックトも、前年の自然栽培株から自家採種した種から育て、収穫に至ったものです。


クルックネックト2

おまけ。

ときわ地這いの種採り果実

現在、種採り用で「ときわ地這いキュウリ」を3本着果させています。
これはその内の1つ。かなり黄色くなり、中の種も充実してきて、果実も柔らかくなるはずなのですが、やはり自然栽培の作物は衰退しにくいです。まだまだ張りがあり、カチカチです。
何年か前に自家採種した際は、無農薬、無化学肥料、植物性肥料や堆肥を使用した栽培方法でしたが、この時のものよりも、はるかに果実が長持ちします。
昨年の中長ナスも、信じられない位、果実は腐らず長持ちし、最終的に干からびる様に衰退しました。
やはり、自分の体に入れるお野菜は、出来る限り、こういったお野菜が良いなぁと、改めて痛感しました。        D
スポンサーサイト

「今更ですが、お野菜やハーブの事。」

こんにちは、お久しぶりです。

早速、今更ながら、私達が作っているお野菜やハーブ、その他植物の話を書こうかと思います。
なぜかというと、出荷したお野菜のPOPやタグに、どのような栽培方法で育ったお野菜か等の情報を盛り込む為に、「QRコード」なるものを導入しようと試みる為です。
要は、このブログの記事に、気軽にリンクしてもらい、自分の体を作るものになるお野菜やハーブの詳細を知る機会を得て頂こうと考えた為です。
それでは早速、お野菜やハーブの話を進めさせて頂きます。

私達の畑で育つお野菜やハーブは、一般的に言われる「自然栽培」と呼ばれているもので、農薬、化学肥料、除草剤は勿論、有機質肥料や堆肥も施さない農法です。(農法などという言葉はあまり好きではありませんが、表現として必要だったので書きました)
基本のベースは、「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんの栽培方法ですが、違うところは、食酢の散布なども行わないという所と、西洋野菜やハーブをよく植えているので、現地の環境を再現する為、土壌酸度の調整の為、牡蠣殻石灰を土壌表面に撒く場合があるというところです。(日本の土壌や水は主に酸性、ヨーロッパの土壌や水は主に弱アルカリ性の為)
 そのお野菜やハーブが本当に望んでいると思われる環境で育ち、肥料や堆肥を施さない為、その作物が本来持っている風味、食味が感じられます。自分達の経験上、肥料や堆肥を施していると、どうしても施されている肥料や堆肥の風味がお野菜やハーブに感じられてしまいます。
自然栽培のお野菜やハーブは、有機質肥料(特に米ぬか等)を施されて育ったお野菜等に比べ、強い味は感じられませんが、その植物が本来持つ風味がしっかりと感じられつつ、クリアーな感じで、体にスーッと浸透していくという特徴を持っています。(感じ方には個人差はあると思いますが)

簡単ではありますが、以上の様な感じの内容を知って頂ければと思います。
それでは、今出荷中の1番手を紹介します。


ときわ地這いキュウリ。

このキュウリは「ときわ地這い」という在来種のキュウリです。
地面を這うという、キュウリの原種の特徴を残したこのキュウリは、他のキュウリと違い、カボチャの様に、茎が地面に接すると、節々から根を下ろします。その為なのかは分かりませんが、他のキュウリに比べ、果質が緻密で水っぽくなく、しかし適度な水分があり、しっかりとした味があるという独特の食味を持っています。F1種のキュウリなどは大きくなると、食味が著しく低下しますが、このキュウリは大きくなっても食味が良好で、炒め物や煮物にも出来てしまいます。特に味噌炒めや私達のヴィーガンペーストを使った、味噌ペースト炒め等は最高で、ご飯のお供に最適です。(また宣伝してしまいました)
自家採種、自然栽培のときわ地這いキュウリ、ぜひお試し下さいませ。
現在、「こどういち」にて随時出荷中。
1本¥80、2本¥150です。(記載金額は主にA規格のものです)
        D

「草刈りに追われましたが、ようやくです。」

こんにちは。
またまた、随分とご無沙汰してしまいました...。
ハーブ苗を「そろそろ販売開始」としておきながら、あまりの雑草の勢いに押され、毎日草刈りとなり、いまの今となってしまいました。
という訳で、今日、ちらほらとネットショップに自然栽培のハーブ苗の予約購入ページが出来上がりました。
そして、毎年好評を頂いております、フレッシュレモングラスもネットショップにUP致しました。
自然栽培のレモングラスは、他の栽培方法のものに比べ、格段に独特の青臭さがなく、ベルベイヌに匹敵するほど、ハーブティーでは格別の美味しさです。
この時期の、アイス・レモングラスティーは常備しておきたい位のハーブティーです。
ぜひお試し下さいませ。

おまけ。

パッシフロラ・インカルナタ。

最高に芸術的な姿の花。
ビロビロと波打った花びらが、何とも言えません。
これは、トケイソウの原種の花で、ハーブとしては有名で、メディカルハーブの1つ「パッション・フラワー」として知られています。
この株は大きめのポット苗ですが、地植えの株もあり、その株は、昨年ルーベンスが枯れた場所から、どんどんと上に昇り、節々に蕾を付けているので、もう一息で面白い姿を目に出来そうです。        D
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。