プロフィール

ソルシェりす

Author:ソルシェりす
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お帰り、カンパーニュ。」

こんにちは。

最近も、畑での作業は後を絶たずですが、それでも収入がないという悲惨な状態が続いていますが、もう何ヶ月もRさんが作ったパンを食べた事がありませんでした。
どうしてもカンパーニュとヴィーガン仕様の食パンが食べたくて、一応大切にとっておいた、ひと昔前に着ていた洋服をオークションで売って(有り難い事に、良い値段ですぐに売れました)、小麦粉などを買い、再び我が家にパンのある生活を取り戻しました。

そして、早速Rさんに待望のカンパーニュを焼いてもらいました。


久しぶりのカンパーニュ。

相変わらずの、素晴らしいフォルム。そして、良い香り。
どんなに、この日を待ち望んだ事か。
おまちかねで昨夜、このカンパーニュを2人で夕飯に頂きました。(写真は2日前のものです)

やっぱり、身体が求めていた味。
ライ麦の風味もほどよく、しっかりとした小麦の味が美味しすぎます。
レーズン酵母ではなく、Rさんが起こした、小麦の自然酵母だからこその、この味。

お帰りなさい、カンパーニュ。
これからも宜しく。

おまけ。


丸ズッキ再び着果。

2度目に作付けした、フランスの伝統品種の丸ズッキーニ「ロンド・デ・ニース」の着果が始まりました。
まだまだ残暑が厳しいので、着果不良が出易いかもしれませんが、もうしばらくすると宅配お野菜セットに織り交ぜていけそうです。
「こどういち」(地元のAコープさんの産直コーナー)には、着果次第、随時出荷する予定です。        D
スポンサーサイト

「魔法の小瓶。」

こんにちは。
昨日、久しぶりにりすカンパーニュを食べて、少し頑張る気持ちになったので、今日は、新商品の紹介も出来そうです。

すでに、近くのドライブイン「古道歩きの里ちかつゆ」さんと芦屋の「ベッカライ・ビオブロート」さんでは販売させて頂いている商品で、自家製自然栽培のハーブを使った、ハーブソルトです。


ハーブソルト・オレガノ1。

今回のものは、自家製自然栽培(無農薬、無肥料、そして堆肥も施していません)の料理用に特化した、グリークオレガノを選抜して育てているものを使ったハーブソルトです。
信じられない位、風味が絶品のグリークオレガノですので、このハーブソルトを使ったパスタなどは、めちゃくちゃ美味しいです。
私がRさんにリクエストして、昼ご飯としてヘビーローテーションで作ってもらっています。
このパスタの味は、このオレガノにしか出せないものだと感じています。

このハーブソルトのいいところは、勿論、使い易さや味や風味だけではありません。


ハーブソルト・オレガノ2。

まるで、宝箱をひっくり返したら、転がってきた様な、可愛らしい瓶の形と大きさ。
片の手のひらにちょこんと乗るサイズ感に、思わず笑みがこぼれます。
このハーブソルトは、ヴィーガンペーストの様に、バリエーションがあり、他にウインターサボリーやローズマリーミックス、選抜育成した白系コモンセージなどを使ったものも準備中です。
準備中ではありますが、なにぶん畑の作業が追いつきかねる状態ですので、当面はこのグリークオレガノに頑張ってもらおうと思っている次第です。

ちなみに、この魔法の小瓶は1びん¥420です。
近々、ネットショップにも出せればとは考えていますが、出ていなくてもご注文賜りますので、その際はぜひ、お問い合わせ下さいませ。        D

いよいよ登場!!今年のバジルペースト。

こんにちは。
今日も雨が降ってくれていますので、今まで溜まっていた色々な作業を進める事が出来ました。
そして、ようやく、今年もこのヴィーガン・ペーストを販売開始出来ました。


究極のバジルペースト。

自家製自然栽培のバジルを何種類も、ふんだんに使った、ヴィーガン・ハーブズペースト「BASILICO」。

今年のバジルは、ジェノバ・バジル、スイート・バジル、ブッシュ・バジル(グリーク・バジル)、イタリアン・ラージリーフ・バジル、ラージリーフ・レタス・バジル、そして、ホーリー・バジル クリシュナ・トゥルシー、ラクシュミ・トゥルシー、ヴァナ・トゥルシーの合計8種類です。
その内の何種類かは自家採種の種を使用しています。

全て、無農薬、無肥料、そして堆肥も施さない自然栽培で育てていますので、多肥料を好むバジルはやはり収穫までに非常に時間がかかります。おおよそ純植物性の有機質肥料や堆肥を使って、育てた場合に比べて5倍位、ゆっくりとじっくり育ちます。
生産者にとっては痛いところですが、それを天秤にかけても、おつりがくる程の、風味の良さと美味しさです。
自然栽培に移行したバジル達は、信じられない程の香りの良さで、昨年までのバジルペーストも十分美味しかったのですが、それでも、肥料や堆肥の風味が出てしまっていたのだなぁと反省させられました。
自然栽培のハーブならではの、にごりのない、ハーブのあるがままの素晴らしい香り、風味が、今までにないバジルペーストを完成させました。

おそらく、誰も味わった事のない、小月だけのヴィーガン・バジルペースト。
いよいよ登場です!!(すでにネットショップにはUPしています。)        D


今年のドレスちゃん。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。